雨=散歩に行けないをマスターした…かな?

現在台風7号の影響で、暴風雨が吹き荒れている鹿児島です。

直撃ではないのですが、かなり強い雨と風です。

今後の進路方向にお住まいの方はどうぞお気をつけて下さい。

さて、毎日散歩に出るのが習慣になっているとそろそろじゃないの?と時間になればジリジリと催促をしてくるビビです。

窓越しに雨が降っているのを見せても理解出来ていないのか、はーやーくー!!!とピョンピョンし始めたりです(^^;

あまりのやかましさなのでレインコートで出てみると、うわ!雨ヤダと言わんばかりに歩かなかったりで困ったお嬢さんなのです。

ところがです。

現在3歳なのですが、やっと最近もしや雨って分かってきた?という様子が見られるようになってきました(゚∀゚ )

いつもなら激しく散歩コールな時間帯ですが、何も言わず丸まってます(・ω・`)

実はこの時、大雨のザーザー音が激しくしていたんです。

こりゃ無理だと分かるほどの音なので、行けないと理解出来ているのでは?と思います。

しばらくして、雨が弱くなったようで音がしなくなりました。

それから15分ほど経つと…

じゃ、行きますかね!と、言わんばかりに立ち上がってじっと目で訴えてきました(^^;

いやいやいや、あんなに降ってたんだからまだ行けないでしょー!

確かに雨音しないけどさー、見てみようか?と窓を確認すると。

うわ、雨止んでるし(゚Д゚;)

え、もしや音で行けるか聞き分けられるようになってきたの??

思い返せばこんな事が何回か増えてきた気がします。

雨=散歩なしが理解出来てきたのかしら。

しかも、行けるようになったら自分で知らせるとか、フォローも万全なのね(^^;

<スポンサーリンク>

出てみると地面はびちゃびちゃなものの、一時的な雨の切れ間のようでくるっと近くを廻るくらい出来そうです。

ビビは濡れた地面歩くのは嫌いなので、嫌そうに歩いてます。

いつもの土手に上がってみました。

この雑草が倒れるほどの風、お分かりでしょうか(^^;

時折風の塊みたいなのが、顔にぶおんっと当たってきます。

ビビも同じように感じるようで、何かが触れてきたと思った様子で何もない空間に向かってガウガウと威嚇していました。

台風の風って危険ですねー、早く退散しよう!

ほんの短時間でしたが、出れたことで満足したようでその後はぐっすりです。

毎日朝夕2度は出ているので、一日中一度も出られないのは辛いのだと思います。

意地悪で連れて行かないと思って、いつもは咥えないティッシュ噛んだりするので困ってました(-_-;

雨で出れないんだと理解できつつあるのなら、物に当たったりしないので助かります。

大人になってきたんだね、ビビ♪